3次元公差解析ソフトウェア

この製品に関するお問合せはこちら

特徴

3次元公差解析ソフトウェアは、統計学&寸法工学を基に3次元データ上で組立部品の公差を可視化し、水平方向の寸法のみ考慮した解析だけでなく、他方向のバラツキを考慮した解析ができるようになり、3次元的に姿勢の変化などが比較可能となります。

また、3次元公差解析によって、やり直しの削減が期待でき、 公差が厳し過ぎるケースも見つけることができるので、過剰品質の防止も可能です。

 


 

機能

 

3次元公差解析によって、組立部品の感度と寄与度を瞬時にランキング出力可能です。ランキングにより、影響度の高い公差値がすぐにわかるため、値を変更して再計算も即座に行えます。
設計・生産技術・品質管理の技術員が集うデザイン・レビューにて解析を行うことで、影響を共有でき、解決策を一緒に検討することが可能です。

 

TCSが選ばれる理由

TCSは、トヨタ自動車株式会社の公差解析システム化に現場レベルで参画し、ノウハウを蓄えて参りました。
そのノウハウを活かし、今や欧米ではスタンダードとなっている公差解析をいち早く国内に提供して参りました。
設計・品質管理・生産技術において、公差が原因となる課題を顕在化し、早期の対策実施を可能にします。

 

この製品に関するお問合せはこちら
TOP製品情報3次元公差解析ソフトウェア
PAGE TOP